最先端顕微鏡治療|下高井戸の歯科医院ご予約 TEL:03-3327-8170

INFORMATION

顕微鏡歯科治療Q&A

顕微鏡歯科治療はどこの歯科医院でも受けられますか?
顕微鏡歯科治療の技術顕微鏡歯科治療を導入している歯科医院は、日本全体で5%程度と言われています。

私は、この普及率を上げることを目指して、全国各地で講演会を開いたり、学会活動をしてきました。ですが、まだまだ歯科用顕微鏡がある歯科医院は少ないと言えるでしょう。

ですから、顕微鏡歯科治療を受けたい場合には、現段階では顕微鏡治療を行っている歯科医院を探して治療を受けることになります。かなり難しいことかもしれません。

しかし、更なる困難があるのです。
顕微鏡を導入している歯科医院が実際の治療でこれを使いこなしている、とは限らないという事です。

歯科用顕微鏡とは、単なる拡大視するための機械ですから、だれでも購入することができますが、それを使いこなせなければ意味がありません。

そのため、顕微鏡歯科治療の技術は術者が研鑽を積んで会得するしかないのです。そして、この顕微鏡歯科治療の技術を会得している歯科医院は3%より更に少ないのが現状です。

自由診療となると、治療費が心配です。
保険診療と自由診療現在の保険診療には制約が多く、我々の持つ技術(顕微鏡歯科治療)の全てを 提供することが困難な状況です。

よって、より高度な診療を望まれる場合には自由診療になります。治療費の詳細については診査の後にご説明致します。

当院が考える、保険診療と自由診療については、こちらのページを御覧ください。

顕微鏡歯科治療は、痛みが少ないのですか?
侵襲を最小限に抑えて治療顕微鏡歯科治療は、目視や拡大鏡と異なり、適切なポイントを確実に目で見ながら治療を行えることが特徴です。

よって、健全な歯を不必要に削ってしまわないよう、侵襲を最小限に抑えて治療することができます。

よって、必然的に痛み、苦痛も最小限になるとお考えください。痛みに恐怖感を感じやすい方は、事前にお気軽にご相談ください。

顕微鏡歯科治療とはどういうものか良くわからないです。
顕微鏡歯科ネットワークジャパンお口の中に問題を抱えている方も、そうでない方も、顕微鏡歯科治療の内容については、知っておいたほうがよい治療法です。

なかなか完治しないお口の中のトラブルの解決になる場合もございますし、むし歯や歯周病にならないよう、定期的なメインテナンスにも顕微鏡歯科治療は活躍します。

まずは、当院に足を運んでいただき、お口の中を拝見させていただければと思います。(初診料はかかります)
また、その前に、顕微鏡歯科治療についての概要を知りたい方は、当院の院長も発起人の一人である「顕微鏡歯科ネットワークジャパン」の無料セミナーにご参加下さい。顕微鏡歯科治療についてメンバーが判りやすく説明致します。事前登録の上で参加して頂くと、もれなく30分無料相談券を差し上げます。


詳細はwww.microdentist.net をご覧ください。
(※2021年現在、コロナ禍につき、開催を中止しております。)

ラバーダム防湿はしていますか?
ラバーダム治療もちろん、ラバーダム防湿は行っています。
院長の三橋純は、ラバーダム防湿に関する著書も執筆しております。

顕微鏡歯科治療における根管治療には、ラバーダム防湿は必須となっています。むし歯も歯周病も、基本は細菌感染です。ラバーダム防湿は、治療時に細菌を含んだ唾液が流入することを防ぎ、根管治療時の患部の除菌を徹底させます。

よって、根管治療時などは、必ずラバーダム防湿を行い治療にあたります。

また、むし歯治療の多くは、治療後の歯が再度むし歯に罹患するむし歯の再発です。最初のむし歯治療がうまく行っていない場合に起こります。これにも細菌の流入が影響いたします。

このような、むし歯の再治療を無くすためにも、ラバーダム防湿での顕微鏡歯科治療は重要です。

セカンドオピニオンはしていただけますか?
セカンド・オピニオンもちろん、当院ではセカンド・オピニオンを積極的に行っています。どうぞ、お気軽にご相談ください。セカンドオピニオンの診察・診断時にも歯科用顕微鏡は役立ちます。

複数の歯科医師に、様々な角度で診断をしてもらうことにより、より納得できる歯科医院探しに貢献できますので、当院でもセカンド・オピニオンを推奨しています。

ただし、診断に必要な検査にかかる費用は有料となりますので、ご了承ください。

NEWS

  • 2021
  • 10/06

ZEISS175周年記念インタビュー

 昨日は当院で使用している顕微鏡PROergo を製作しているZ…

詳細を見る
詳細を見る
  • 2020
  • 5/07

感染予防についての当院の取り…

歯科治療は唾液、血液等の体液に触れるだけでなく、その環境の中で器材や指…

詳細を見る
詳細を見る
  • 2020
  • 5/06

お出かけ前に3つのご協力をお…

当院へ来院される皆さまへ 次の事項についてご協力をお願いいたします。 …

詳細を見る
詳細を見る
  • 2020
  • 5/06

2020年5月8日(金曜日)から診…

COVID-19の感染拡大により4月7日より休診しておりましたが、予定通…

詳細を見る
詳細を見る
  • 2020
  • 4/25

新型コロナウィルス感染予防に…

2020年4月25日(土曜日)20時から日本顕微鏡歯科学会Webセミナー…

詳細を見る
詳細を見る
  • 2020
  • 4/06

COVID-19の感染拡大に対応した…

 2020年4月6日現在のCOVID-19の感染拡大の状況に鑑みて、当院…

詳細を見る
詳細を見る
  • 2019
  • 4/07

会長

2019年1月から2年間の任期で、一般社団法人 日本顕微鏡歯科学会の会長…

詳細を見る
詳細を見る
  • 2018
  • 1/30

とくダネの医療コーナーに協力…

2018年1月30日 放映のフジテレビ 「情報プレゼンター とくダネ!…

詳細を見る
詳細を見る
  • 2017
  • 11/02

2017年11月3日 顕微鏡に触って…

私の所属する顕微鏡歯科ネットワークジャパンでは患者さんにも顕微鏡に実際に…

詳細を見る
詳細を見る
  • 2017
  • 5/18

歯科衛生士募集中

当院では歯科衛生士を募集中しております。 専用の顕微鏡を用い、自信を持…

詳細を見る
詳細を見る

EVENT